「 2016年12月 」一覧

スキンケアをしたいなら脱毛店に行ってからにしよう

スキンケアというとフェイスケアを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は女性が悩んでいるのに多いのがムダ毛なんですよね。毛があることで自分に自信が持てず、濃いのは私だけ・・・?と人には言えずにいる方も多いのです。しかし、肌をキレイに見せようとしても自己処理をしていると肌トラブルになってしまったりして、結局スキンケアにも時間がかかることになってしまいます。そこで、どうしたら脱毛もして、より綺麗な肌でいられるのかを考えてみました。

ムダ毛が気になるようなら脱毛してからスキンケアに力を入れたいので、まずは早めにムダ毛をなくしてしまった方が賢いでしょう。そのためには、脱毛店に行く方が良いです。クリニックとサロンがありますが、クリニックは都心を中心にあるので通いやすいのはサロンでしょう。また、肌を気にするのであれば、照射力がクリニックより強くないサロンの方が安全です。肌が弱くても肌トラブルになりにくいのが特徴です。照射力が弱いと言っても、専用ジェルを使って脱毛効果を高めてくれるので効率的です。

これによって脱毛に成功したら、自己処理で毎回肌を傷つけることがなく、スキンケアをしては傷つけという悪循環を断つことができます。顔のケアは脱毛する必要がないことからいきなりスキンケア商品を使っても問題はないですが、足や脇の肌についてはまず脱毛してからのケアをオススメします。そうしないと上記のようにいたちごっこになる可能性があるからです。全身の肌をキレイに保つためには、まずは準備段階も必要ということですね。脱毛にかかる自己処理の時間が削られ、かつ肌も傷つかないので一石二鳥です。夏には肌を見せるファッションに抵抗があったという方も、このステップを踏めば堂々と見せられるかもしれませんね。着られる服のレパートリーが増えてオシャレも楽しめます。このように、脱毛店を視野に入れることで肌がよりキレイになれることを意識してみましょう。

脱毛をお考えの方はこちら⇒小山 脱毛


ゴワゴワギシギシの髪がかなり落ち着きました。

大人になってからクセ毛がひどくなり・・・お世辞にもきれいな髪の毛とは言えないような、そんな髪質でした。

硬い、量が多い、広がりやすい、ツヤがない、傷んでいる、の五重苦状態で、髪の毛がコンプレックスでよく帽子をかぶっていたのですが、妊娠、出産をしたら、更に輪をかけたように髪質が悪くなってしまったのです。

ホント、衝撃でした。これ以上ひどくなることはないだろう、と思っていた髪がより傷みやすくなってしまったのです。育児疲れのせいか、白髪も一気に増えてしまいました。

最初は「とりあえずトリートメントを・・・」ということで、インバストリートメントを使い始めました。とはいえ、育児中の身、あまり時間を取ることができません。そのせいか、劇的な変化も起こりませんでした。

次に思いついたのが、アウトバストリートメント。髪にはアルガンオイルがいい、という話を聞いたので、ショッピングモールでアルガンオイル配合のヘアミルクを買いました。

グロッシーアルガンミルキートリートメントという名前のものです。プロフェッショナル、と書いてあるやつです。

少量を手に取り濡れた髪に馴染ませると、しっとり。硬くてゴワゴワの髪が柔らかくなります。まずは毛先につけ、それから中間部分よりやや上まで。根本からつけるとペッタリしてしまうので、根本ははずします。

香りは甘いココナッツの香りなので、好き嫌いが分かれると思いますが、私は好きですね。香りのカプセル配合らしく、甘い匂いが長続きします。

翌朝、寝ぐせを水スプレーで直し、ミルキートリートメントを少量付け足します。そうすると一日中しっとり。ベタつかずサラサラ、しっとり、傷みがかなり目立ちにくくなります。

アルガンオイル、いいですね。

髪を保護してくれる力がすごくあると思います。

ほぼ一日中、つけている状態が続くからか、洗い流すトリートメントよりもトリートメント効果を感じます。このシリーズからはヘアオイルも出ているようなので・・・今度はそちらも試してみたいと思っています。

オイルのほうがツヤが出るので、夜ヘアミルク、朝ヘアオイル、にすればきっと最強かと・・・。今度の休みに買いに行こうと思います。

グロッシーアルガンシリーズ、傷んだ髪にかなりおすすめですよ。

髪をキレイにしたいなら、炭酸シャンプーのルメンとはいかがですか?
3日に1回使うだけで髪がいつもよりキレイに!

ルメン卜を使うならぜひこちらから!